Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS 0.05ミリ位の成形ズレに泣く。そして 今更だけどこの本は名著ですよ。

<<   作成日時 : 2006/03/06 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホルヒ Type1a、さっそく修羅の道に突入です・・・。

画像


上の画像は駆動軸、いわゆるシャフトドライブ、画像のパーツを見てもらうと判るかと思うが、パーティングラインで約0.05ミリくらい成形ズレしてる。全部スクラッチしようと思ったが、プラパーツ生かしつつパイプ状の部分のみ、真鍮パイプ・プラ丸棒に差し替えることにした。
ところが、3ミリのプラ丸棒の手持が無いのに気が付き作業中断。トホホ・・・。3.2ミリのエバグリのプラ丸棒なら、いっぱいストックあるのに・・・。
この成形ズレは、当然他のパーツにも有るので、パイプ状のパーツは、金属・プラ材に差し替え決定!だんだんテンション下がってきた(早っ!)。
明日、プラ丸棒を買ってきたら、スケジュール考えよう(ドレスセイバーに取り掛かりたいのでね)。

次は、1週間前に購入して読んでなかった本。

「かわいい女の子フィギュアを作ろう!」

画像


今更の紹介なのだが、この本は名著ですよ。
フィギュアのスクラッチビルドを、手取り足取り細かく解説してる。俺は原型作らないけど、GK作成時の疑問点にも応用が利くし、特に靴の作り方の章の解説に今迄?と思ってた部分もなにか見えたような気が。同じ章でくるぶし部分の解説もしてるので二重のつかえが取れた感じだ。まだ、全部読んでないがもっと早く購入しとけばよかったよ。発売時にショート気味だったのもうなずける。
この本読んでると、原型作りたくなってしまうぞ。ちょっと放置状態だったエリスたん原型に再挑戦したくなっちまったよ。
でも、やめとこう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
0.05ミリ位の成形ズレに泣く。そして 今更だけどこの本は名著ですよ。 Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる