Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS コトブキヤ PVC製塗装済完成品 「久寿川 ささら」 そして やっぱり「まーりゃん先輩」も立体化希望

<<   作成日時 : 2006/09/12 04:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週の土曜日に購入、コトブキヤさん To Heart 2より生徒会長「久寿川 ささら」さん。To Heart 2フィギュア制服シリーズ最後の作品らしい。

     コトブキヤ 1/8スケール PVC製塗装済完成品
       原型師:乙山 法純さん
       To Heart 2より「久寿川 ささら」
画像

画像

制服シリーズ最後にきて、「ささら」さんがセクシー仕様でリリース。家に帰ってみるまで、こんなに凝った作品と思わなかった(原型師の乙山さんスミマセンでした)。
いきなりだけど、胸のディテールに目がいってしまう。せ、先端が凝ってます。ゲームのCGじゃリボンに隠れて制服着用時は気にしなかったけど大きい。そういえば、ゲーム中設定で「タマ姉」に次いでバストは87だった。
1つ惜しいと思ったのは、髪の毛を留めてる黒リボンの一部が塗装で再現されてしまってる。ちょっと線のヨレが気になった。モールド再現して欲しかったよ。

画像

画像

今作品の俺的最大のHitポイント!めっちゃ凝ってます。黒オーバーニーを引っ張りあげたシワのモールドがイイぞ!セクシーさが引き立ちます(あっ、だんだん俺壊れてきた)。

画像

完全にノックアウトです!黒オーバーニーの塗装グラデーションが大量生産品とは思えないクオリティ。つま先の造形に自然さが再現されてて、良いです!

画像

画像じゃあまり判らないだろうが、なぜかスカートの素材が透明・・・。表側の塗装を剥がせと‘神の啓示’なのか。

セクシーさが強調された「ささら」さん、ここまできたらキャストオフしないとな!
画像


脚にこだわるブルーガンアイとしては、良い作品です。特に太腿からふくらはぎまでのラインと、それに伴うオーバーニーのシワの入り方に参りました。
でも、先に述べた髪留めリボンの部分と、個体差有るか判らんが、肌部分以外の塗装が全体的に半光沢にフラレテしまい、ちょっと安っぽくみえる。シリーズ全体で、ツヤ消し塗装で仕上げてたのに・・・。俺的に造形は満足してるのに惜しい。

ところで、前生徒会長の「まーりゃん先輩」もリリースして欲しかったよ。


コトブキヤさんのTo Heart 2フィギュアシリーズは、次回の「タマ姉」から水着シリーズ。
「タマ姉」なのだが、流通限定版がでると思わなかったので、即注文してしまった。コトブキヤショップ限定ホワイトビキニVer.の方が良い感じ。どうしよう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>「タマ姉」なのだが、流通限定版がでると思わなかったので、即注文してしまった。コトブキヤショップ限定ホワイトビキニVer.の方が良い感じ。どうしよう・・・。
 両方買って、後に1個転売。値がつかなきゃリペイントまたは魔改造。
 って感じでどうでしょう?
homa2
2006/09/12 22:37
>魔改造
って!homa2さん嫌いじゃなかったか?
水着だから魔改造だとマッパしか選択肢が無いじゃない。
でも、簡単かも・・・。
そもそも、2体同時に買うほど裕福な状態じゃないです。11月発売予定なのだが、GKイベント目白押しなので無理です。
ブルーガンアイ
2006/09/13 00:50
>>魔改造
>って!homa2さん嫌いじゃなかったか?
 別に人がやる分には、気にしません。むかつくのは、完成品販売のためにキット本来のバランスを逸脱してまで改造している作品とかです。
 なんでしたら逆魔改造で水着フィギュアに服を自作して着せるとかw。
homa2
2006/09/13 22:22
>完成品販売のためにキット本来のバランスを逸脱してまで改造している作品。
そうゆうことか。俺も同意見だよ。

>逆魔改造で水着フィギュアに服を自作して着せるとかw
面白いけど、いつもの地獄モード突入必至だな。でも、ドリマガに出てた「タマ姉」サンタは作ってみたいな。
やっぱり、「タマ姉」は通常版しか予算的に買えないよ。火曜の昼間も、ムービックさんの「なのは」さん入荷してたけど、WFと巡回の余波でスルー。
ブルーガンアイ
2006/09/14 01:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コトブキヤ PVC製塗装済完成品 「久寿川 ささら」 そして やっぱり「まーりゃん先輩」も立体化希望 Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる