Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドホビーフェスティバル横浜DASH 1行軍レポート そして GKレビュー

<<   作成日時 : 2006/10/10 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワールドホビーフェスティバル横浜DUSH 1に行ってきたよ。

しばらく振りの横浜開催。
関東圏の当日版権ガレージキットイベント(以下GK)で、色々な意味で一番好感度の高いイベントがWHF横浜だったのだが、2年程(くらいか?)開催されずにいた。なぜ、横浜開催が俺的に良いのかというと、なぜか横浜開催はあまり殺気だった印象が無く、展示品をじっくり観ながら購入できるという独特の空間が楽しかった。
DUSH 1とついてるので、憶測だが事務局さん側も今開催で今後の横浜(及び他開催)の動向やGKオンリーイベントを色々と模索してみようと思ってるのかもしれない。
いつものパシフィコ横浜とは違い、今回は山下公園近くの横浜産貿ホールにて開催。

早朝出発。事務局さん側さんから徹夜行列抑止のために、午前7時30分に会場前に集合して列形成を行う予定。まぁ、昨年末の有明のように抽選で並ぶ順番決めると思ってたので焦らず行こうと思ってはいたが、なにせ開催場所が未知の場所だったので余裕を持たせたい意味でJRで5時半に出発(起床は4時半)。でも、会場には7時ちょっと前に着いてるし・・・。
でも、会場前にはもう来場者が綺麗に並んでた。有明と違って、会場前は道路だから仕方がないか。その列を、山下公園に来てる朝の散歩とかジョギングしてる人達が不思議な視線で見てたことも報告しておく。

7時30分に並ぶ順番を決める抽選が始まった。今回のマイ番号なのだが前回の有明より後ろの500番台後半・・・。う〜ん、くじ運の悪さ炸裂だ!でも、まぁ良いかって感じだった。だってそれでも500番台だよ、規模が違えどWFで500っていったらかなり本気モードでなりふりかまわずの順番なんで。抽選後に一時解散、8時30分の再集合になったので、山下公園で軽い朝食。

8時30分に再集合。それまではかなり自由だったので、この8時30分から並ぶということが11時入場までの空白時間をあまり苦痛に感じさせなかったみたいだ。天候にも恵まれた上に、海風もそんなに強風ではなかったので問題にならなかったし。

そして、入場は11時15分くらいかな。今回は2体購入。

さすがに、会場後すぐは殺気立った感じだったが、時間が経過していくほどにそれも無くなってきて作品を余裕をもって観て回れるように。会場の大きさは、イベントスペースとしてはかなり小さいスペースで、通路がちょっと人とすれ違うのに窮屈だった。あと、ほんの少し余裕が欲しかったかな。

会場内をじっくり観て回って、後にしたのは1時くらい。それから中華街に寄って、相方にいつも迷惑かけてるなと思い肉まんと水餃子をお土産に買って帰った。

今回は、購入する側として見てやっぱり横浜らしさ(よく判らん表現だけど)が出てて良かったかな。GKオンリーイベントというのが好印象なんだけど。

だって、
つくるひとから、つくるひとへ。一味ちがうぜ、横浜ダッシュ。
なにか、カッコイイぞ!
でも、俺って作ってないな・・・。


ガレージキットレビュー。紹介順はディーラー名の五十音順で。尚、キット紹介にあたりディーラー及び原型師さんの快い御許可に感謝致します。

       ディーラー名:CARREY 原型師:よっしーさん
       1/7スケール レジン製組立てキット
       「To Heart 2」より
       ルーシー・マリア・ミソラ〜メイド服ver.〜
画像

画像

実は、先日のWFで見落としてしまった、CARREYの原型師よっしーさんのるー子さんです。
モデルグラフィックス11月号の12ページに写真が掲載されてて、「うぁっ!このるー子さん、めっちゃカワイイじゃねーか!俺、見落としてるし・・・」というのが今回の購入動機。
ゲームの原画見てて、こりゃ立体化されたら買いだなとも以前から思ってもいた。
よっしーさんのるー子さん、顔が特徴を捉えつつ可愛く立体化されてる(ちょっとプニ造形はいってる)。スカートの翻りかたがちょっとえちぃのもポイントっすね!それによって、長い脚が強調されてるのがイイ!脚の再現はブルーガンアイの好みと一致してる(ダメダメだなコリャ)。ハイヒールの形も良い。
キットの方は、パーツの抜けは良好で湯口も少ないので塗装に時間をかけてじっくり作りたいもの。このるー子さんのメイド服は赤主体にエプロンは白、緑のラインが入るのでマスキング漏れに注意したい。
パーツ数は21パーツ。完成写真等が無かったので気になる人はCARREYさんのホームページを検索するか(リンクして良いかわからないので)、もしくはモグラ11月号をチェックしてほしい。


       ディーラー名:教会騎士団 原型師:RIMさん
       1/6 レジン製組立てキット
       「Fate/hollow ataraxia」より
       黒セイバー ドレスver.
画像

画像

教会騎士団の原型師RIMさんの、関東での新作 黒セイバー さんドレスver.。
これ、発表されたときの第一印象は「凄いカッコカワイイぞ!このセイバーさん!」だ。女性に大剣というモチーフに、大変弱いブルーガンアイの嗜好を見事に突いた作品。黒オーバーニーを履いてるのもいい(結局そこか)!
パーツは湯口が大きくとられてるが、大きな気泡・欠けも無くて良好。塗装は、やっぱり素材の違いをツヤで完全再現したいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワールドホビーフェスティバル横浜DASH 1行軍レポート そして GKレビュー Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる