Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS マックスファクトリーPVC製塗装済完成品「長門 有希」その@ そして 今作もレベル高し

<<   作成日時 : 2007/06/30 03:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発売日は仕事だったので、趣都「アキバ」での激戦購入は不参加(あえて避けたとも言う)。職場の近くのパートナーショップをマメにチェックして納入時間差を計算にいれて購入した、マックスファクトリーの「長門 有希」っす!レビューは2回に分けて、今回はカーディガン Ver.で。

  マックスファクトリー 1/8スケール PVC製塗装済完成品
      原型師:越沼 真司さん(マックスファクトリー)
      涼宮ハルヒの憂鬱より
      「長門 有希」(カーディガンVer.)
画像

画像

画像

パッケージボックスの完成見本と比べると、かなり印象の違う顔になってる。PVCの変形なのかどうか判らんが、かえって良い感じになった。特に鼻がメリハリ付いた造形に。それとも、原型改修したのかな?
画像は、血色が良く写ってしまってるが、作品の方は塗装で「有希」らしい色白っぽい表現に成功してる。
あと、瞼のすぐ下にちょっと入っているブルーが「有希」の神秘性に一役かってる印象をうける。ココはアニメ準拠だと、影っぽい作画が多い。
髪の毛の分割が、ちょっと気になるかな?

画像

画像

画像

以前ガレキでニットのセーターを着たフィギュアがあったのだけど、リアルに仕上げることは出来なかったのよ・・・。ニット系の造形というのは、立体表現に苦労する一つの題材だと思うのだが、シワの表現・袖と裾のゴム編み表現・カーディガン自体のアウトラインの取り方で上手く造形が出来てて好印象。特に横から見た背中のカーディガンのライン取りが上手い。
あとは、セーラーカラーのラインが綺麗に入ってて良い感じ。

画像

メガネは、凝ってて良いよね。クリアー度もマズマズ。
本が、ちょっと下地が赤のために、本文部分の白が赤を隠蔽出来なかったのが惜しい。
ちなみに、このポーズでも胸に北高エンブレムが入ってるのではと思い、本を持ってる腕をちょっと浮かしてみたが、入ってませんでしたがな。まぁ、当たり前か。

画像

画像

スカートに関しては、次回「悪い魔法使いVer.」で。
脚は「有希」らしさが一番良く表現されたのではないかと。画像では写せなかったが、グラデーションで色白さと肉感、そして造形自体で「有希」らしい脚の細さを破綻なく表現してる。

画像

画像

ソックス横に走ってる、パーティングラインが処理甘になってしまってる。かなり残念。脚のほうが綺麗に処理されてるので、かえって強調されて見えてしまう。
靴は、のいぢ絵っぽい表現に近いかな?ディテールも細かく入ってて、グラデーションも良い感じ。でも、これってローファー?

画像

で、銘入りベース。


総じて、クオリティが高く仕上がってきた「有希」。「みくる」ちゃんから比べるとディテールが少ないので、1次出荷「ハルヒ」のようにならんでくれと思ってたが、原型師 越沼さんの緻密な造形に製品が上手くついてきたものになってると思う。
差し替えパーツ付きで、今作の価格はかなり大判振舞いの気がするが、どうなのマックスファクトリーさん?
あと惜しむらくは、ソックスのパーティングラインかな。

そろそろ、「なのは」さんが始まるのでこの辺で(オイオイ)。「悪い魔法使いVer.」は2,3日中に更新する予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マックスファクトリーPVC製塗装済完成品「長門 有希」その@ そして 今作もレベル高し  Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる