Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS ホビーコンプレックス 02 東京 行軍レポート そして ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2007/11/26 03:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホビーコンプレックス 02 東京(以下ホビコン)に行って来たよ。関東では初開催。俺もしばらく振りのガレキイベント参加。

前日の整理券配布は仕事の都合で行けなくて、連日の肉体労働の疲れもあり出発も午前7時半にした。

会場に到着したのは、午前8時半くらいかな。
待機列は思っていたより並んでない感じ。でも、1500くらいは居たのかな?
ホビコン自体が、馴染んでいないからかな?
待機列を、西館の中に作ってくれたおかげで寒さも防げ、助かった。

今回の待機時間は、午前10時まで1時間半くらいしかなかったので苦痛じゃなかったし。

午前10時開場後に、数分で入場もできた。


今回はいよいよ「モップを持ったお嬢さん」を手に入れるチャンスと思っていたのだけど…。読みが甘かったですな。20人くらい前で撃沈。PVC製フィギュアが出たから余裕かなと思ったんだけどね。でも、まだまだガレージキットも捨てたものじゃないなと大人びたことを一応書いておく(スミマセン実はちょっと凹んでる…)。

さて、今回は時期的に再販物が多いように感じられた。来月のイベントに新作をと考えてるディーラーさんも多いようだった。大手ディーラーさんでも余裕で再販物が手に入るようだったので、逆に気合を入れても良かったのかも?

頒布物はバラエティに富んだキャラクター構成だった印象。

会場内は、開場後30分もすると余裕感が出てたかな。

次回開催は2008年4月6日(日)の予定。場所は東館になっているので、今開催とは違う感じに様変わりするのかな?


午後1時には会場を後にした。午後2時に帰宅して、すぐに爆睡…。
同行してくれたhoma2さんもお疲れ様でした。

次回参加のガレキイベントは、クリエイターズカーニバルの予定。


今回は3アイテムを入手。
紹介順はディーラー名の五十音順で。
掲載にあたり快く御許可をいただいた各ディーラー様、ありがとうございました。

      ディーラー名:Autarkie 原型師:ゆっけさん
      ノンスケール レジン製組立てキット
      魔法少女リリカルなのは A’sより
      「高町なのは」 私服Ver.
画像

画像

Autarkie(アウタルキー) 原型師 ゆっけさんの「なのは」さん。この私服姿の「なのは」さんは、これから先に見かける機会があまりないだろうという理由と小さいがモールドと各部のエッジが良く出てると思い、原型師 ゆっけさんのキットを始めて手に入れてみた。かなり小さいキットだけど、パーツ数も18で良くまとまっているので塗装もしやすそう。でも、最大の難関は瞳かな。俺の模型力で塗装できるか挑戦のしがいがあるキット。
こんな感じの「なのは」さんて、なにかもう遠い昔に感じられるな。


      ディーラー名:教会騎士団 原型師:RIMさん
      1/6スケール レジン製組立てキット
      魔法少女リリカルなのは strikersより
      「フェイト・T・ハラオウン」 水着Ver.
画像

画像

今回の教会騎士団 原型師 RIMさんの新作「フェイト」さん。メガミマガジン2007年9月号の下敷きイラスト「フェイト」さんをモチーフにRIMさんのアレンジが入って立体化。イヤ〜、ナイスバディに立体化してくれたよ。バルディッシュさんを持たせたので、ちょっと強気顔も調和取れているかな。パーツ数は22。パーツ画像で撮り忘れたが水着の紐も同梱されてる。バルディッシュさんも柄の部分はアルミパイプを使用。しかし、制作しがいのあるバディですな!


 ディーラー名:Korova Milk Bar 原型師:Alexよしださん
      1/8スケール レジン製組立てキット
      デルトラクエストより
      「ジャスミン」
画像

画像

「ジャスミン」たん、キターッ!という感じで、今回の突然の出会いキット。Korova Milk Bar 原型師 Alexよしださんが立体化してくれた。ブルーガンアイは、DVDレコーダー大破でアニメは挫折してしまったが、「ジャスミン」たんのためだけにアニメは観てた(途中話の「さよならジャスミン」はマジでビビった)。メガミマガジン2007年7月号の「萌えキャラ発掘!いるいる大辞典」の第二回目で登場して、早朝アニメの中でもその逸材ぶり(?)が伺える。視聴対象年齢やスポンサーさんの構成を考えると、立体化は厳しいと思いこんでいたので嬉しい出会いキット。
原型師 Alexよしださんのキットは初めて手に入れたが、パーツ数17で点数は抑えられているし、分割をみると塗装しやすそう。モールドもハッキリしてるので申し分ない。気泡も殆ど無く好キットなんじゃないかと。結構居ると思うのだけど「ジャスミン」たんファン。ファンは手に入れても良いと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホビーコンプレックス 02 東京 行軍レポート そして ガレージキットレビュー Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる