Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドホビーフェスティバル有明17 行軍レポート そして ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2007/12/26 03:58   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日に開催のワールドホビーフェスティバル(以下WHF)有明17行軍レポート&GKレビュー。まぁ、今回はGKレビューといっても、単一キャラクターしか追っかけてないっす(反省)。

今回は、連日のハードな仕事の疲れの蓄積で前日の抽選券配布に行くのは無理と判断。同行してくれるhoma2さんと相談して午前8時半出発にしたのだが、寝坊してしまった。すみませんでしたhoma2さん。
午前9時出発に変更して、会場着は午前9時半くらい。天候は、前日からの雨がちょっと小降りになってきてた。東館通路に待機列を形成してたので、雨風の心配はなかったよ。
最後尾に並んで、係りの人にどのくらい並んでいるかとhoma2さんが尋ねると、1200人くらいとのこと。午前9時半にしては、少ないかなと感じた。天候に左右されたかな?

開場前にリキッドストーンさんの購入列形成、そして列詰めが行われた。

午前11時開場、5分くらいで入場という流れ。

会場を後にしたのは、午後1時。
同行してくれたhoma2さんもお疲れ様でした。


今回は、当ブログでは初登場キャラ「初音ミク」たん(以下ミクたん)の入手祭りっす!

なぜミクたんにのめり込んでるかというと、ブルーアイに巨大ツーテール・オーバーニーブーツが琴線触れなのはいうに及ばず、ミクたんにはヤマハさんのシンセサイザーDX7の特徴が、キャラデザに盛り込まれている。ブルーガンアイは、高校生の時にバイトしてDX7を購入したのですよ(かなり苦労したな)。
小学生の時に、YMOが散解して音楽に飢え始めた中学・高校時代、自分も曲作りしてみてぇ〜なんて思いはじめて、当時MIDIなんて言葉が出始めたころに鮮烈にデビューしたシンセ。
その前に、アナログシンセ ローランドSHー101なんてものも持ってたが、コレでは満足できなかったのよ。購入して、YMOのスコア買ってきてDX7でコピーしてたけど、YMOの音って出せなかった…。そのうち、DJの方が面白くてそっちにいってしまい、DX7は実家で中古放出されてしまった(今考えるとミクたんを放出した気持ち←バカ)。

話が、大幅に逸れたけど、ミクたんの9月デビュー(現在DTM環境にないのでソフトは買っていない)からガレキフィギュアが誰か頒布してくれないかな〜と待っていた状態。ディーラーでもないのに、版権降りるのか?と心配してみたりとミクたん熱がかなり上昇してた。

いよいよ、今回のWHFから頒布してくれるディーラーさんが登場。ミクたんデビューから、この短い期間での立体化に感謝っす!

版権の許諾に配慮してか、原画師KEIさん公式イラストのポージングに準拠の立体物が殆どでしたな。俺としては、ミクたんねぎ踊りVer.(オイオイ)とかキオさん式ミクたんとか弱音ハクたん(ちょっと難しいかな?)も出せる環境になってほしいのだけどね。

という訳なんで、ミクたんガレキフィギュア以外見てないのよ…。ゴメン。

今年のガレージキットイベントは、今回で終了。来年もまた、良い作品に出会えればと思っとります。原型師の皆さんも頑張ってください。

来年2月のWF、ミクたんだらけだったらどうしようか?かなり、飛ばしそうで自分がコワイw。


今回は、ミクたんを3体購入。何か自分の手元にDX7が戻ってきた感覚(ハイ、病んでます俺)。

紹介順はディーラー名の五十音順で。尚、キット紹介にあたり各ディーラーさんの快い御許可に感謝致します。


      ディーラー名:アウトプット 原型師:tousyuuさん
      1/8スケール レジン製組立てキット
      VOCALOIDO 2
      キャラクター・ボーカル・シリーズ01より
      「初音 ミク」
画像

画像

アウトプット 原型師 tousyuuさんのミクたん。パーツ数13と上手くまとめてる。ねぎが標準装備されてて、ちょっと個性がでてますな。髪留めリボン(で良いのか?)とインカムマイク、腰ベルト(おそらくDX7に例えるならスタンディングプレイ用ストラップ?)は自作の必要アリ。簡単な工作で済むので、ガレキ制作経験者には問題ない範囲と思う。アウトプットさんのミクたんは、上手く組み立てると自立出来るみたい。ウ〜ム、ウエイトバランスが上手く調和してるのが凄い。
最初、設定準拠の靴底を再現してるのを見た時に、2次元から3次元へのマジックか?で偏平足に感じたのだけど、微妙なアウトラインで足を上手く再現してて偏平足ではないです。失礼しました。
ミクたん立体物では、俺的に脚のライン取りが鍵になりそう。まぁ不治の病ですから俺にとって放っておいてくれ…。

      ディーラー名:G.A.製作所 原型師:久留里さん
      1/8スケール レジン製組立てキット
      VOCALOIDO 2
      キャラクター・ボーカル・シリーズ01より
      「初音 ミク」
画像

画像

当日は体調不良で準備が完全ではない中で、ミクたんを頒布してくれたG.A.製作所 原型師久留里さん。そのような体調のなかでも原型師 久留里さんの「みっくみく…」(この言葉も著作権に触れるの?)状態に、もう頭が下がる思いですよ。当日は完成見本が間に合わなかったみたいだが、ブログで完成見本がアップされているので、見にいってほしい。当日は、その場で梱包しててちょっと急かしてしまったようで、申し訳ない気持ち。原型師 久留里さんのミクたんは、顔が原画師KEIさんのイラストに近いのと、脚の細さが気に入って入手させて頂いた。体調不良のなかでの、抜きだったようで、湯流れ不足が見られるが問題無いっすよ。パーツ数は14。

      ディーラー名:破滅の造型部 原型師:中村さん
      ノンスケール レジン製組立てキット
      VOCALOIDO 2
      キャラクター・ボーカル・シリーズ01より
      「初音 ミク」
画像

画像

画像

破滅の造型部 原型師 中村さんのミクたん。パーツ数22(台座含めてなんだけど、しかし後ろ毛2パーツが画像から抜けてます)。抜きは良く、オペレータ等をインクジェットプリンターデカールで再現、腰ベルトをラベルシートを使用、瞳デカールも付いてる。好キットっす!
原型師 中村さんのミクたんは、背中の流れるようなラインに惚れこんで入手。足首の細さもタマリマセンな!おぱんちゅも、ちょっと良いかも。
各イベントで見かけたら、じっくり見てみて。瞳デカールが付いてる時点で、オススメなキットだよ。
ところで、同じ破滅の造型部 原型師 菅野さんの「はちゅねミク」たんは目の前で終了。うぅ…。


今回は目の前というか、あと1個あれば俺も入手できたというのが、一つ有って(それもミクたんですが、何か?)ちょっと残念ではあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかして、はちゅね最後の1個が目の前で売れて崩れ去った方ですか?w
WFにも持っていくのでよろしくー。
初音のほうは抜きのバリとか多くて不安だったのと、デカールにクリア吹くのが浅いのか絵柄崩れまくりだったり、改良の余地ありなんですよ。とりあえずご購入&お誉めいただきありがとうございました。
中村@はめ部
2007/12/28 00:13
中村様へ
わざわざコメントありがとうございます。

>はちゅね最後の1個
その方の次に冷静なふりして、心の中で「あちゃ〜…」と落胆しながらも、ミクたんのみ入手した者ものです。WFも期待してますよ。

>デカールにクリア吹くのが浅い
>絵柄崩れまくりだったり
そうですか。情報ありがとうございます。
それならば、米マイクロスケール社のマイクロセット(デカールリムーバー)を試してみますか?元々、古いデカールの割れを防ぐコート剤なのですが、上手くいくかどうかはやってみなければ判らないですが。

ところで、バリのほうは許容範囲だと思いますよ。
これからも、よい作品を作って発表してください。応援しています。
ブルーガンアイ
2007/12/30 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワールドホビーフェスティバル有明17 行軍レポート そして ガレージキットレビュー Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる