Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS TAT-CON 05 行軍レポート そして 入手ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2008/08/13 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月10日(日)に都立産業貿易センター浜松町館で開催されたTAT-CON 05の行軍レポートと入手してきたガレージキットフィギュアレビューっす!

昨年は仕事の都合でいけなかったTAT-CONだったが、今年はスケジュールの都合がついたので行くことに。
ワンフェス[夏]の後なので、ガレージキットを入手するにはキツイ状態だったが、参加表明しているサークルさんが結構気になるアイテムを頒布する予定だったので。

当日は午前11時半頃に出発、浜松町に午後12時半頃着。
で、何かファミリーとカップルが異常に都立産業貿易センター方面へ…。
花火大会に向かうらしい、ってこんな時間からか!
都立産業貿易センター前に着いたは良いが、スゲー閑散としていて「TAT-CON開催してるの?場所が違う所になったんだろうか?」とちょっと不安になっちまった。外の喫煙所で煙草を1本吸って都立産業貿易センター内に。2Fで開催していた。展示室での開催だったのだが、会場内の照明が「暗い…」。

入場するとイベント内イベントの「巨大魚雷戦ゲーム」が開催中。
「ウォッ!なつかし〜 コリャWL作って参加するべきだった〜orz」と後悔。子供の頃持っていたんだよね「魚雷戦ゲーム」。

知人もサークル参加していて、ちょっと話をしてから会場内を回って以下の物を入手。
SWITCH BLADEさんの素体2種(ちょっとボリュームが少ない素体…)。これって何か作ってみようかなって思わせるよね。
天円堂−AMADOKADO-さんのメガネ。度が入った感じで、自分で磨いて調節できるのが魅力。出来れば1/6・1/8スケールに対応したものもお願いしたいですな。瓶底メガネもどうですか?とリクエストしたけど、ニーズがないだろうな。
雲母堂本舗さんのプレシジョン・ツール4種とビスマスパール。気にはなっていたんだけど、TAT-CONならゆっくりお話できるかなと思って今回入手。親切丁寧に説明していただきありがとうございました。

モデラー的に(絶望的に手が遅いが)、満足のいく内容だった。

午後2時近くに会場を後にした。
あっ!カンパしたんで次回も楽しみにしてます!


入手してきたガレージキットフィギュアレビュー。
キット紹介にあたり、OM規格さんの快い御許可に感謝致します。

      サークル名:OM規格
      フィギュア原型師:tousyuuさん(アウトプット)
      装備原型師:OM-11さん(OM規格)
      1/8スケール レジン製組立てキット
      ドイツ兵少女 エリカ・シュタイナー
画像

画像

画像

このようなフィギュアで思い出すのが、無限軌道の会「リーザ」さん(いつか作ろうと押入れで眠ってますが)。MCアクシズが刊行されてから、今作品の「エリカ」さんのようなフィギュアが増えるかなと思ったけど、あまり恵まれてませんな…。銃器と美少女って組み合わせも、俺って最強と思ってるんだけどね。
OM規格さんの「エリカ」さんは、ワンフェス[夏]では入手対象になっていたんだけど、飛ばしすぎて予算オーバーになってしまい終了。「確かTAT-CONでも頒布予定だったな」と後で確認して今回入手。実際は女の子が持つことが出来ないであろう、重機関銃との組み合わせが良いんですよ。機関銃兵用工具ケースが再現されているのもポイントが高い。機関銃兵は拳銃の所持も義務付けられていたのでホルスターも。ルガーとワルサーがコンパチパーツとなっている。
キットはちょっとバリが出てるけど、軽い修正範囲内なので問題ないです。また、詳しい組み立て説明書が入っているのも好感。銃器と美少女好きにはオススメ。次企画の弾薬手も期待!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TAT-CON 05 行軍レポート そして 入手ガレージキットレビュー Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる