Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンダーフェスティバル 2009 [夏] 行軍レポート そして ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2009/07/29 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

7月26日(日)のワンダーフェステバル 2009 夏(以下WF)の行軍レポートっす!
約1年振りの幕張メッセでの開催。個人的に、WFとして会場が遠くなってしまったのはちょっとキツイかな…。

今回はアイテム選定が前日まで仕事が激務だったので殆ど出来なかった。開催数時間前に選定終了、という訳で徹夜(30分位仮眠したが)…。今回はhoma2さんと同行ということで、午前4時半頃に家を出発。
都内を始発電車を乗り継いで、京葉線に乗り込むことに。車内は、WFに向かう同好の士が乗車率100%近くという状態だったろう。一斉に降りる様は、通勤電車並みの動き。始発組特有の走りは見られなかったけど(何せ精算してて改札でるの遅かったから)皆さん節度ある行動だったんですか?
午前6時20分頃に現地着。列形成する場所まで結構歩いたな。自分より前に何人いるのかは判らん状態だったし、入場するところから、どの位離れているのかも全く判らん状態。次回は、同じ入場口を使うとは限らないのだが、データとして今回のことは記憶はしておこう…。列形成は歩道上に2列。川の橋近くに鎮座。午前9時位迄、そこに待機していたが、周りに遮蔽物が無くて直射日光をめちゃくちゃ受けていた。現在、Tシャツの跡が付いた日焼けの部分がヒリヒリしてる…。今回は突然の列詰めが始まり、取り残されている人たちもいた。以前は、列詰めの予告をしていたんだけど…。
列詰めの途中で、行きたいブロックごとに分かれることに。安全性を重視した処置なんだろう。

そして、開場後の午前10時15分頃にAブロック側から入場!

予定通りに3アイテムを入手。
1時間位で入手完了。
あとは、コトブキヤさんで、きゃらdeか〜るを入手。


今回は、予想してはいたが遂にという感じで「東方」関係がお祭り状態に。
1点欲しい方がいたのだが予算オーバーだった。弾幕結界を出す妖怪様…。次回チャンスがあったらお会いしましょう。

午後からは、ボークスさんから帰還したhoma2さんと途中参戦の針鼠さん達と会場内を回ることに。
カタログにも書いてあったが、各島の間がかなりスペースが開いていて快適に作品を観ることができた。まぁ、人が殺到しているところは狭いけどね。安全性をかなり重視した結果かな。

ゾーンニングはどうなんだろう?俺自身、入手物対象が今回無かったから、なんとも言えないな。確かに、身分証提示の手間があるために、入り口は詰まっている感じだったけど、時間によってはスムーズに入れるときもあったが。

会場を3時くらいに退場して、幕張メッセ付近で軽く茶をして、家に着いたのは午後6時くらいかな。


その後は、ご飯と風呂を済まして、午後7時に就寝。


3アイテムを入手。
紹介順はディーラー名の五十音順で。
パーツ展開は今回から割愛します。これって掲載していて良いのか良くないのか疑問になってきたので…。
尚、紹介にあたり各ディーラーさんの快い御許可に感謝致します。


      ディーラー名:カントリーガール
      原型師:小沼 佳正さん
      1/8スケール レジン製組立てキット
      To Heart 2より
      「河野 はるみ」
画像

カントリーガール原型師 小沼 佳正さんの「河野 はるみ」たんっす!原型師 小沼さんの前作To Heart 2夏服「このみ」たんに続き、今度は「ダ〜リン、ダ〜リン」を冬服で立体化。今日、To Heart 2ヒロインを立体化してくるところも大感激!
ポージングが、お淑やかさを表現しているけど「はるみ」たんは元気な女の子(メイドロボ)。そのギャップがまた良い感じですな。また今作も、脚がめっちゃキュートに造型されている。そして1/8スケールでありながら、ディテールも細かく再現され、密度ある造型になっている。
パーツ数19で、パーツ分割も良くまとめられ、抜きも綺麗な好キットですよ。

      ディーラー名:メルボックス
      原型師:ZANさん(猫の小判)
      1/6スケール レジン製組立てキット
      ストライクウィッチーズ より
      「フランチェスカ・ルッキーニ」
画像

猫の小判 原型師 ZANさんの「ルッキーニ」たん!サーニャんやエイラたん、エーリカたんに圧され、ガレージキットでは立体化される機会が少なかった…。アニメじゃ寝てばかりだったし…。
原型師 ZANさんの「ルッキーニ」たんは、いやぁ〜キャワイイなぁ〜、ウニャ〜。という感じ。八重歯が良いっすよ!キットは抜きが良く、瞳デカールも入って親切。パーツ数は50でちょっと多いが、ストライカーユニット(G55チェンタウロ)と武器があれば当然か。ブローニング重機関銃が、銃身に歪みなく抜けているのが凄い。大抵は変形防止に金属線を仕込んだりするのだが。ガレージキットで1/6スケールのブローニング重機関銃は珍しいのでは?
自作パーツ(スリング)やパーツ数が多いので、ちょっと中級者向けのキットかな?

      ディーラー名:Works-札幌
      原型師:前田 智樹さん
      1/6スケール レジン製組立てキット
      ストライクウィッチーズ より
      「サーニャ・V・リトヴャク 」
画像

Works-札幌 原型師 前田 智樹さんの「サーニャ」ん!
通称「リーリヤ(ゆり)」と呼ばれている、彼女の儚げな感じが表れている作品ではないだろうか。でも、お尻がキュートに立体化されていて、ウキュウ〜とヤラレテしまっていたりする…。
キットは、サーニャんよりフリーガーハマーとストライカーユニット(Mig60) のパーツが主張するかのように、デカいパーツが入っている。パーツの抜きは良く、パーツ数48。オラーシャ陸軍マークと襟章はデカールで再現。
本家本元のフリーゲルファウストを自作して持たせるとか、リヒテンシュタイン式魔道針を再現するとかやってみたくもなるのが、サーニャんの魅力でもあるんだよな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
乙で〜す。
当日は暑かったですね。
お互い目当てが買えて何よりですが、幕張は辛いですね。
次回はどーしましょう?w
homa2
2009/07/31 21:09
homa2さんへ
コメントありがとう。

お〜つ〜で〜すぅ…。
イベントの後で凹むことがあってテンション降下中…。
何かせっかく苦労して入手した彼女達も涙目っす

>次回はどーしましょう?w
う〜ん…。行けるかなぁ。
でも、それまでに絶対見返してやるぞ!俺は!
ちょっと応援してくれ!
でも、月初だから行けるか?
しかし、今度は寒いし…。

そういえば、イグニッション手に入れたの?
再入荷あったと思うんだけど?
ブルーガンアイ
2009/08/02 00:55
>イグニッション
買えました〜
homa2
2009/08/03 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンダーフェスティバル 2009 [夏] 行軍レポート そして ガレージキットレビュー  Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる