Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS トレジャーフェスタ2010inAKIBA行軍レポート そして GKレビューとグリフォン「東方」立体物

<<   作成日時 : 2010/06/27 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月20日(日)開催のトレジャーフェスタ 2010 in AKIBA(以下トレフェス)の、行軍レポートと入手したガレージキット(以下GK)のレビューと東方関係画像記録っす!

趣都での大(中?)規模の当日版権イベントを、イベント慣れしている当方としては、色々な意味でどう運営するのだろうと、興味半分、怖さ(?)半分といった感じで一般参加してみた。

先ずは、午前6時の抽選券配布に、午前5時半に出発。まだ、動いていない公共交通機関もあり、いつもよりも時間が掛かってしまう。現地着は大体午前6時半頃。一旦、帰宅して(間が持たないし、家が近い方なので)午前8時45分頃に再度趣都へ。

午前9時に、抽選券持ちの列形成。場所の制約か判らんが、最初は肉声で番号を呼んでいた。「運営スタッフの人、番号が聞こえないよ〜」と心の中で問いかけていたら、途中からメガホンを使用…。

無事に、午前9時半頃に鎮座。


会場の正面に鎮座したのだが、どうみても抽選券列の半分ちょっと位しか、入場出来ないだろという佇まい。

途中、寝たりして午前11時近くにあっという間になっていた。

ここで、運営スタッフから入場は慎重にと諸注意。と入場制限が掛かる旨が通達。
「この会場じゃな…」と心の中で呟く。

と思いつつ、午前11時5分には入場。


1アイテムを入手。


会場を数週して(通路が狭くて移動が厳しい)、写真撮影でもと思ったが、撮影は午後1時からとのこと。
間が持たないので、一旦会場を出て、毎度利用している喫煙場所に行って連発吸い…。
その後、趣都巡回…。


午後1時半に再入場して、画像撮影。この時点でも、盛況だった(狭いからか?)。
もう少し、導線を広く確保して欲しかったかな?観てる方もディーラーさんも展示品に何か起きないか、冷や冷やもんだったし、何せすれ違う度に肌と肌が接触という何とも形容しがたい状態で…。
もし、次回があるならば運営方法を改善して欲しい。


キャラクター人気は、イベントの性質上「東方」関係が多かったが、再版が大部分かな。
ラブプラス」関係が、出展数が少ないが人気を集めていたかな?「化物語」「なのは」さんが追随している感じ。


午後2時頃に会場を後にして、午後2時半頃に帰宅。


次回開催は、2010年10月30日(日)トレジャーフェスタ in 神戸 2を予定(行けないけど…)。
関東開催は、2010年12月12日(日)トレジャーフェスタ in 有明 4を予定(年末開催だよ!)。

今回は1アイテムを入手。
掲載にあたり、快く御許可をいただいたT's system様有難うございました

      ディーラー名:T's system
      原型師:宮川 武さん
      1/6スケール レジン製組立てキット
      けいおん!より
      「中野 梓」
画像


画像

T's system原型師 宮川 武さんのけいおん!「中野 梓」(以下あずにゃん)。この「あずにゃん」のために朝の抽選券を引きに行く決意をしたほどにキュートな造形に惚れこんでしまった。入手して、よく観ると服に入っている物理的な皺なども破綻無く入っていて脱帽です。
さて、けいおん!のキャラキットで要となるのが楽器。コレの最終仕上げが作品の完成に最終的な重要度を占めるだろう。「あずにゃん」のフェンダー・ムスタングは単色ボディなのだが、ベタ塗りでの仕上げではダメだろう。難しいかも。
前回トレフェス「紫様」のレビューでも述べたが、今作も複雑なマスキングも要求しないパーツ分割となっている。フェンダー「むったん」も含め、パーツ数は23。ペグ部分がパーツとして繊細なので成形は慎重に。


入手はしていないが、今回はけいおん!唯たんと澪たんも新作として頒布していた。
画像


画像


3人揃うと、迫力がでる。
えっ!あと二人はって?そりゃ宮川さんなら立体化してくれるでしょ!(たぶん…きっと…憶測です…)
画像



ココからは、当日発表されていた東方プロジェクトの別カラーVer.を記録として掲載。

因幡 てゐ
画像


冷仙・優曇華院・イナバ
画像


小野塚 小町
画像


四季映姫・ヤマザナドゥ
画像



ココからは、今後頒布される一般頒布カラーと新作。

因幡 てゐ
画像


冷仙・優曇華院・イナバ
画像


紅の自警隊「藤原 妹紅
この作品はGKで入手すべきだったかな?
画像


歴史喰いの半獣「上白沢 慧音
新作発表。
画像


華人小娘「紅 美鈴
パネルにてシルエット発表。
画像


四季のフラワーマスター「風見 幽香
パネルにてシルエット発表。どんな表情で仕上げてくるか、楽しみである。
画像



魂魄 妖夢」〜六道剣Ver.〜
この作品こそ、GKでの入手だったかも…。ちょっと予算的にスルーしたのが惜しい。
画像



グリフォンさんの東方シリーズは全然レビューしとらんな…。良い作品が多いのだけど、同人流通なのでレビューするのどうなのかなと、ちょっと考えてしまう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレジャーフェスタ2010inAKIBA行軍レポート そして GKレビューとグリフォン「東方」立体物 Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる