Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンダーフェスティバル 2011 [冬] の記録 そして ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2011/02/19 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催からだいぶ経ってしまったが、2月6日(日)のワンダーフェステバル 2011 冬(以下WF)の記録っす!午後から用事があって2時間半くらいしか、会場に滞在できなくて、半分も観れなかったので記録とさせていただく。


出発は、午前8時。今回は始発で行こうなんて考えていたが、やっぱり起きれなかった…。
午前10時に会場着。開場時間なんで、すぐ列移動するかなと思ったら動きがあまり良くない。
来場者がいつにも増して多いという感じがしたので、その辺が原因なのかな?

今、カタログを見てみると、さまざまなジャンルアイテムが立体化されて、万人に向けたイベントになってきているのではないかと感じている。

でも、会場のあちこちからたまに聞こえる「これ、完成品ですか?」という声。
そして「組み立てて自分で色を塗るんですかぁ。ちょっと無理だなぁ…、ありがとうございます。」
キットだと諦める人が多いみたい…。
俺、ディーラーでもメーカーの人間でもないけど、作る楽しみを知って欲しいなぁと思う。
ワンフェスをきっかけに、プラモやガレキにチャレンジしてくれる人が多くなって欲しい。
色塗らなくても良いから、組み立てて形になるのって、どんなアイテムでも楽しいものだよ。

と、万年未完成病の俺が言っても説得力が無いな…。


午前11時に入場。


今回も、午後から用事があったので、会場の殆どが回りきれず。
企業ゾーンは、全く近寄りもせずに午後1時には会場を後にした。


用事も終わり、家に着いたのは午後10時。


次回のワンダーフェステバルは2011年7月24日(日)に幕張メッセで開催予定。


今回は2アイテムを入手。
紹介順はディーラー名の五十音順で。
掲載にあたり、快く御許可をいただいた各ディーラー様有難うございました。


      ディーラー名:あらあらこまった堂      
      原型師:あらけん さん      
      1/8スケール レジン製組立てキット
      ストライクウィッチーズ2より      
      「ゲルトルート・バルクホルン」
画像

画像

あらあらこまった堂 原型師 あらけん さんのゲルトルート・バルクホルン大尉っす!
画像が暗く、カメラアングルはもう少し工夫すれば良かったと反省するばかり。
実は、ワンフェスカタログの紹介写真を見るまで、このジェットストライカーの存在を、すっかり忘れていた…。
元ネタ(?)はMe2○2のボンバータイプで、塗装の元ネタ(?)はJG4○0のMe163赤色機体という、またもやテレビ画面を観てニヤリとさせるストライカーユニットだった。
しかし、50mm機関砲のデカイこと…。劇中からは、あまり大きく感じなかったが、冷静に考えれば5cm砲弾だし…、対戦車砲クラスだもんな、バルクホルン大尉スゲー。
キットは、バルクホルン大尉の凛々しい表情がかなりいい感じ。ジェットストライカーも筋彫りも綺麗に入っていて好感が持てる。ちょっと湯口は大きくとられているので、成形に注意しなければならいかな。50mm機関砲は直線も良く出ていて面だしも楽そう。スリングのパーツ再現されているので、合いが良ければ親切な構成。砲身は真鍮線が仕込んであり変形防止となっている。マズルブレーキは一発抜きなんで、穴を深くするか、自作するとパーツが引き締まると思う。
パーツ数は38。ストライクウィッチーズネタとしては、少ないほうかな?

      ディーラー名:AGGRESSIVE
      原型師:みすまる☆ましい さん      
      1/5スケール レジン製組立てキット
      Angel Beats!より      
      「奏」 天使Ver.
画像

画像

AGGRESSIVE 原型師みすまる☆ましい さんの天使(立華 奏)っす!当日は、いろんなディーラーさんが立体化していたが、みすまるさんの奏が自分的に良い感じだったので、入手させていただいた。原画師Na-Gaさんのキャラクターって、実は立体化が難しいのではと、以前から感じているのだが、みすまるさんは良く特徴を捉えて作品にしている。
キャラクターキットでは珍しいバストモデル。キャラクターとの世界観が上手く融合しているシチュエーション選択ではないだろうか。是非、全身像としても拝見したいところではあるが。
キットはパーツ数が少ない分、制服のタイや腕と手が一体となっているところがある。マスキングに注意して塗装する局面がある。でも、ディテールはしっかり再現されているので、マスキングはし易いだろう。天使の羽は塗装が難しいだろうなぁと思うくらい綺麗に造形されているよ。パーツ数は13。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンダーフェスティバル 2011 [冬] の記録 そして ガレージキットレビュー  Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる