Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS トレジャーフェスタ in 有明 5 の行軍レポート そして ガレージキットレビュー

<<   作成日時 : 2011/05/10 02:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

遅くなってしまったが、5月5日(木・祝)開催のトレジャーフェスタ in 有明 5(以下トレフェス)の、行軍レポートと入手したガレージキットのレビューっす!

しばらく振りの早朝出発ということで、行軍レポート形式となる。
午前5時に起床。出発は午前6時。
天候は曇り。出発時は、雨がポツリという状況だった。
国際展示場に着いたのは、午前7時頃。
今開催は、整理券配布はなく、到着順の列形成となった。
4列形成で鎮座。前には300人位並んでいたのかな?
午前8時半まで国際展示場エントランスプラザに待機となっていたが、同日開催のコミティアとの兼ね合いがあり、東棟入場は午前9時に変更。曇っていたせいか、エントランスプラザは風が吹くたびに5月とは思えない寒さを感じた。
午前9時に移動が開始されたが、入場の安全対策と列移動の慎重のためか、ガレリア通路での待機に時間を取っていた。この辺はWHFと比べる(比べてはいけないのかもしれないが)と手際が良くない感じ。
それでも、午前9時半前には東棟に鎮座。
列待機中は何をしようかなと思っていたが、座っているうちに寝てしまった…。

開場10分前に、列移動の指示。
午前11時に無事開催。開場とほぼ同時刻に入場。

今回は、4アイテムを入手。

その後は、アのスペースから、順に作品の拝見と手に入れたGKの写真撮影。

午後1時半位に会場を後にした。


今開催の会場内GKキャラクター人気は、卓配置の妙であまり多くは感じないのだがタイトルとしては「東方」関係。次点が「なのは」さん関係という印象。あとは「ラブプラス」関係が目立つといった感じかな。


次回開催は、2010年10月10日(月)トレジャーフェスタ in 神戸 3を予定。
次回関東開催は、未定のはず(5月10日現在)。なぜかちょっと不安…。


ところで、開催前に発刊された「レプリカント」42号の「あ」の人の記事を読んでの参加だったのだが、確かにカラーレジンキットを持ち込むディーラーさんが多くなってきた。
文中でも触れられているが、やっぱりコンテンツしだいで頒布数が左右されると思うので大部分のディーラーさんが、これからカラーレジンキットにシフトしていくのかとも思えないが、今回のトレフェスで一度頒布してみるかという手探りキットが出てきていた。完成品が多いフィギュア市場、組立てる工程すら面倒なと思われるユーザーが多くなってきている(と思う)ので、将来はディーラーさんからレジン製完成塗装済フィギュアが頒布される時代がやってくるかも…。
ちなみに、前述の記事文中を読んで「ギクッ!」とした俺。積んでるキットを完成させないと猛省中。最近、色々と身辺が身軽になったので、制作に没頭したい。
あと文中で、84年に秋山氏がカラーレジンの試行錯誤に乗り出していたのがショックだった。この時に田舎にいた俺周辺では、やっと半面型取りで強引にポリパテ注型を行っていた状況。ニッシリさんの材料なんて、通販でしか手に入らない時代。また、83年の「ホビジャ」10月号が、田舎者にとってのGKカルチャーショックという状況下だったし。


話が大分逸れてしまい申し訳ない。


紹介順は、今回からキャラクター名の五十音順で。
掲載にあたり、快く御許可をいただいた各ディーラー様有難うございました。


      ディーラー名:GSプロジェクト
      原型師:TEIJIさん      
      1/7スケール レジン製組立てキット
      魔法使いの夜より
      「蒼崎 青子」
画像

GSプロジェクト 原型師 TEIJIさんの蒼崎 青子っす!ソフトハウスTYPE-MOONさんの今年発売予定「魔法使いの夜」(発売が今年というのも微妙な気がしているが…)メインヒロイン。HPを開くとTOPでこの「青子」さんが登場する。ソフト発売前のテンションを揚げるのに入手してみた。
このキットはWF冬で初頒布、その時は自身に余裕がない状態だったので今回の再頒布に感謝。
まず目を引くのが、原画を忠実に再現された繊細な髪の毛のパーツ。かなり細分化されているのかなと思いきや、髪の毛パーツを5パーツに纏めてくれている。上手いパーツ分割。全体的に、原画師こやまひろかず さんの線を綺麗にトレースして立体化しているキット。パーツ数は22で程よく纏められたキット。業者抜きなのでパーティングラインも浅く、成形しやすいだろう。

      ディーラー名:T's system
      原型師:宮川 武さん
      1/6スケール レジン製組立てキット
      俺の妹がこんなに可愛いわけがない より
      「黒猫」
画像

T's system 原型師 宮川 武さんの黒猫っす!題名の説明も要らないと思うが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に出ているもう一人のヒロイン、人間としての名前(この表現は痛いな…)「五更 瑠璃」たん。このキットもWF冬で初頒布、俺自身に余裕(時間的にという意味だよ)がない状態だったので、コチラも今回の再頒布に感謝。
左手の位置と顔の表情で、上手く気高い雰囲気を出していると思うがどうかな。フリルも細かくモールドされており、塗装で浮き出てくるのが楽しみなキット。スカートの十字はモールドされておらず、マスキング等で塗り分けなければならない。パーツ数は27。リボンが多いため紛失に注意したい。

当日は、カラーキャストキット黒猫 水着版も頒布されており好評を博していた。


      ディーラー名:サイコロキャラメル
      原型師:BUBBAさん
      1/6スケール レジン製組立てキット
      魔法少女リリカルなのは
      The MOVIE 1st より
      「フェイト」
画像

画像

サイコロキャラメル 原型師 BUBBAさんのフェイトさんっす!このキットは昨年夏から4回目の頒布。しかし、フェイトスキー病は何時になったら完治するのだろう…。
このキットは業者抜きで綺麗に抜けているが、髪の毛の先端は湯口を大きく取っていて、成形時に先端を尖らせてくださいとインストに書いており、とても挑戦しがいがある。バルディッシュさんは、真鍮線が仕込んであり変形防止されている。ちょっと細かく分割されているがエッジが利いていて、カッコいいぞ。パーツ数は32。
しかし、見事なつるぺったんですな…。

こちらは、当日のBUBBAさんの新作「ミクTHEマジシャン」。入手出来ませんでした…。
画像


      ディーラー名:かぐや姫
      原型師:彩月 凰華 さん
      1/7スケール レジン製組立てキット
      Kanonより
      「美坂 栞」
画像

かぐや姫 原型師 彩月 凰華 さんの美坂 栞っす!タイトル発表から10年以上の歳月を経て、こういうキットにめぐり合えるとは感動ですな。それも「栞」たん!そして制服姿を立体化。WF冬で初頒布。このキットも今回の再頒布に感謝。
表情は京アニ版に近いかな。病弱なイメージを払拭するためか制服を着た健康的な「栞」たんをあえて選択してくれたのだろうか?
キットは髪の毛の湯逃がしが多いが、ニッパーで一気に切り離せる状態なので問題ないだろう。脚の仕草が、さり気なく良い感じ(どう表現して良いのかなエロいとも違うし…)。キットはパーツ数13で程よく纏まっている。


当日、見落としてしまい予算を使い果たしてからめぐり合った作品。

      ディーラー名:火星大王飯店
      高町 なのは ANOTHER CRISIS Ver.
画像

画像

元ネタは知る人ぞ知っている、「なのは」さんの美麗イラストや漫画を描く同人サークル「1Art.」塗夢さんのAnother Crisis ♯3 a-partから。俺も、以前からお気に入りの同人作家さんなんだ。
版権許諾されたのですか…。完璧にノーマーク…。しかもWF冬から再頒布…。当日はポスターが高々と掲げらているにも関らず、撮影が終了してから帰還しようとしていた時に発見。かなりのショック…orz
火星大王飯店さんのキットは、再現度の高い作品だと感じた。
今後の状況と許諾回数を鑑みて、3回目の頒布は厳しいと考えるが。
「黒なのは」も立体化して欲しい。しかし、コレはもっと版権許諾されないかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレジャーフェスタ in 有明 5 の行軍レポート そして ガレージキットレビュー  Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる