Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS コトブキヤ PVC製塗装済完成品「メイド シルファ」 そして ショップ限定流通なので御注意

<<   作成日時 : 2011/08/22 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FinalDragonChronicleの中で「ぴゃー!」という声でスキルを発動する「メイド シルファ」(以下シルファ)っす!

      コトブキヤ 1/8スケール PVC製塗装済完成品     
      原型師:西村直起さん (pilot)
      FINAL DRAGON CHRONICLE
      -GUILTY REQUIEM-より
      「メイド シルファ」
画像

先に発売された「バード シルファ」のパーツ差し替えでメイドVer.にした作品。コトブキヤさんショップ限定で販売されている。
元ネタのFINAL DRAGON CHRONICLE内ではゲーム序盤に登場して育てがいがあり「マスターアイドル」でパーティーのフォロー役で大活躍した。その上のクラス「ジョシコーセー」まではまだまだ遠いレベルで終了してしまった…。

画像

画像

画像

画像

バードVer.も入手はしているんだけど、レビューはこちらが先になっちまった。頭部は耳のGPSがクリヤー仕上げが甘くなってしまったが、全体的に仕上げを綺麗にしてくれた。アイプリントもしっかり入っているし、ヘッドドレスの細かい塗り分けは必見だ。後ろで束ねた三つ網の造形もキッチリとモールドを出してくれた上で黒リボンのワンポイントが可愛いね。

画像

画像

画像

画像

HMX-17三姉妹って結構良いボディしているんだよね。シルファのバストも良い感じで再現されているよ。このメイド服のデザイン自体がそこを強調されるようになっているんだけどね・・・。そして、腕と手袋のフリル部分のモールドが細かく再現されていてスケール感が出て好感が持てる。

画像

画像

メイド服全体前後。背中のラインが良い意味でエロいな。白い部位のシャドウを軽くフォローするような仕上げが嬉しい。黒い部位はおそらく下地が白(コトブキヤさんのフィギュアは黒コスに他色が入るとその色に黒が振られることがある)のため嫌味の無い感じで個人的に良し。

画像

画像

画像

ガーターストッキングを履いた感じを上手く造形している。塗装も綺麗に仕上げてくれている。おパンツ画像はオマケ。

画像

画像

ヒールと足がラインとして繋がってしまったのが惜しい。以前のヒナギクさんのレビューでも述べたが、射出成形するために金型上の制約が出たかな?ハイヒールのふち部分に良いステッチをモールドを細かく入れているのに…。

画像

画像

画像

画像

モップ。コレの仕上げをかなり拘っているなと感じる。フック部分が金属パーツで可動できる。このスケールのモップ掛けに引っ掛けることが可能だ。金具部分の塗装仕上げが秀逸!

画像

画像

全体前後。実際の立ち絵よりは、首を傾げているので作品に表情が出ている。

スカートがキャストオフできる。外した状態があまり違和感がなかったので撮影してみた。
画像

一気にエロくなってしまう。「なんてことさせるのれすか〜」と言いそうだが…。

画像

画像

モールドに沿って塗り分けは綺麗に仕上げている。若干肌と色が同化しているように見えるのが惜しいか。

画像

画像

スカートをキャストオフして全体前後。羞恥プレイですなコリャ。

コトブキヤさんのwebショップは完売だが、先々週にコトブキヤさん秋葉原館では結構在庫があったので、もしかしたらまだ売っているかもしれない(8月14日(日)以来確認していない)。


若干、撮影環境を変えたがまだ試行錯誤中なので今後はもう少し向上できると思う。


※8月22日(月) 18:37 文法に違和感があったところを修正しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コトブキヤ PVC製塗装済完成品「メイド シルファ」 そして ショップ限定流通なので御注意 Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる