Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS GARAGE WORKS COMMUNICATION act]行軍レポート そして GKレビュー

<<   作成日時 : 2012/10/28 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月14日(日)に大阪日本橋で行なわれたGARAGE WORKS COMMUNICATION act.](以下GWC)の行軍記録っす!

画像


当日の行軍記録はtwilogからのコピペで。関係のないつぶやきは端折ってる。
10月14日(日)
posted at 04:48:12 おはようございます。

posted at 05:29:00 GWCに一般参加で大阪に向かいます。行ってきますね。

posted at 05:30:50 実は最寄りの駅に歩いて行くのが一番時間がかかるというw。

posted at 06:01:48 最寄り駅に到着。

posted at 06:28:31 新幹線に乗車。

posted at 06:30:47 東京駅出発。

posted at 09:00:11 もうすぐ新大阪だ。

posted at 09:33:00 去年と違って上手く乗り換えに成功w。恵美須町駅に向かっている。

posted at 09:53:01 GWC会場着。50人位並んでいるかな?

posted at 10:17:25 列詰め。

posted at 10:30:03 そろそろ入場だ。

posted at 10:55:52 入手終了。入手した作品の撮影をする。

posted at 11:22:56 撮影終了。会場から一旦離脱。ヤニタイムする。

posted at 12:16:00 ボークス大阪SRが明日から改装だそうで...。AFVキットが品薄...。

posted at 17:14:57 日本橋から撤収します。御飯食べたら眠くて...。早めに新大阪に向かうことにする。

posted at 18:00:44 新大阪に着いたが7時半までどうしろとw。

posted at 19:38:16 東京方面に向けて帰ります。たぶん車内で爆睡w。

posted at 23:11:33 ただいまー。やっぱり疲れるな遠征はw。まずはシャワる。

昨年に続いて今年も行ってきた。日本橋のショップも見て回りたいというのもあるし。今年もノリで行ってるんだけどね。

今回のイベント内容は昨年から比べるとイベント内イベントがなく会場に滞在する時間が短くなってしまった。会場の広さが問題で有名ディーラーさんが参加すると会場内が少しキツクなるためのようだ。実際に開場すると再入場等に運営さん側の慎重な対応があったりした。しかし前回も思ったが来場している人も殺伐としている感じは全くなくすれ違いなどは個人個人で気を使っている印象を受けた。あとfree spaceが今年もあったので折角関東から遠征しているのでキットでも持っていってひっそりと作業してくればよかったかなと後日思ったりもした。

次回GWCact.]Tは2013年3月か4月を予定しているようだ。開催月の変更で何か新鮮なことをやってくれそうな予感がする。予算と都合が合えばまた行ってみようと考えている。
GWCact.11.5は初夏から秋頃を予定しているみたい。こちらは版権頒布がない実演メインのイベント。


入手してきたガレージキットフィギュアレビュー。
入手した3作品を紹介。紹介順は、キャラクター名の五十音順で。
掲載にあたり、快く御許可をいただいた各ディーラー様有難うございました。

      ディーラー名:the poppy puppet
      原型師:奥村幸生さん      
      1/7スケール レジン製組立てキット
      魔法少女まどか☆マギカ より      
      「鹿目 まどか」
画像

画像

まどかのガレージキットって入手していなかったんだよね。雑誌「フィギュッ!」で表紙を飾ったこの作品がGWCで頒布されるということで入手。the poppy puppet 原型師 奥村幸生さんの作品:鹿目 まどか。とにかく可愛いっすよ!ほむほむwwwと叫んでばかりで今までスルーしていてゴメンなさい...。左手の表情がキーになっていて可愛さが倍増しているんだろう。
キットの方は程よい分割がされていて組み立てやすいのではないだろうか。各部のフリルも綺麗に抜けていて良い感じだ。リボンが細かいので紛失には注意したい。塗装は白系統と赤系統に分かれるので特にフリル部分のマスキングを慎重に行いたい。パーツ数は37。スカート裾の刺繍デカールが同梱。

      ディーラー名:S-MIST
      原型師:S-MISTさん      
      1/6スケール レジン製組立てキット
      化物語 より      
      「戦場ヶ原 ひたぎ」(私服ver.)
画像

画像

意外にひたぎの私服って立体化されなかったんだよね。黒タイツなんで結構イケるでしょって思っていたんだけど...。立体化から2年経っているが決定打的作品じゃないかな。原型師 S-MISTさんの作品:戦場ヶ原 ひたぎ私服ver.。プロポーションが良く再現されている。ポニテの風に流れる造形もソツがない。頬に手を当てているポーズも何か色々なメッセージを発しているように観える。
キットは抜きも良くパーツの合いも良さそうだ。パーツ数も抑えてある。しかし髪の毛やバッグのストラップ等の繊細なパーツもあるので扱いは慎重にしたい。塗装は黒と白の逆転配色なのでマスキングをしっかり行わないとドボンなことになるので注意しよう。パーツ数21。丸かんが2点とリード線が1点同梱されている。

      ディーラー名:S-MIST
      原型師:S-MISTさん      
      1/6スケール レジン製組立てキット
      穢翼のユースティア より      
      「リシア王女」
画像

画像

穢翼のユースティアはソフトハウスAUGSTさんの美少女ゲームソフト。AUGSTさんの作品の中ではファンタジー色の強い作品だった。フィギュア作品は商業作品も少ない。そんな中でS-MISTさんは原画師べっかんこうさんのファンらしくコンスタントにAUGSTさんのキャラクターを立体化してくれる。フルネームはリシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ。イベントCGにもなっているS-MISTさん作品:リシア王女 下着ver.。
キットは若干湯口が多いが良く抜けている。リシアのプロポーションが良く再現されていて良いなw。ハイサイの質感も上手く再現。キットを入手して判明したがバストはキャストオフ仕様になっている。塗装は額とティアラが一体になっているので質感の違いを上手く表現できるように心がけたい。イヤリング等の細かいパーツもあるので紛失に注意だ。パーツ数は23。

こちらは鶴の館原型師千鶴さん・まいもっちさんの「黒雪姫」。ワンフェス夏から関西では初お目見えとなった。当日も人気があったようだ。自分もかなり気にはなってはいるのだが、塗装に自信が無くて...。今回は記録とさせていただく。
画像

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。
精力的に活動されておられるよようで
驚愕です!!!
イベントレポートは大変楽しみに拝見させて
いただいとりますので
くれぐれもお体にはお気お付けて下さい。
ではでは。
げんげん
2012/11/10 00:45
げんげんさんへ
コメントありがとうございます。

体調を崩してしまいました...。
土日連休は丸潰れ。
近々行きますのでよろしゅうにw
ブルーガンアイ
2012/11/12 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
GARAGE WORKS COMMUNICATION act]行軍レポート そして GKレビュー  Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる