Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーイングPVC製塗装済完成品「リアス・グレモリー」 そして 紅髪の悩殺姫wとも言える造形だ!

<<   作成日時 : 2013/06/18 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フリーイングさんのハイスクールD×Dから「リアス・グレモリー」先輩っす!

      フリーイング
      1/8スケール PVC製塗装済完成品
      原型師:D蔵さん (diskvision)
      ハイスクールD×Dより
      「リアス・グレモリー」
画像

アニメハイスクールD×Dが、7月から二期が始まるということもあり良いタイミングで発売された作品である。
原型師は色々なメーカーからリアルフィギュア造形で作品を発表しているD蔵さん。今作のようなアニメキャラをどのように立体化してくれるか楽しみな作品だった。二次元と三次元のラインを上手く取り入れた造形で、大変満足のいく作品なのだが、そこはフリーイングさんなので仕上げは察して欲しい...。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

顔のラインを読み取るとアニメ版を再現している。しかし唇がリアルに造形されていてリアス先輩のキャラクターを表現するのに上手く融合させたなと感じた。アイプリントの白目部分の比率がデコマスから若干増している印象があるが許容範囲だろう。赤髪のモールドが少し劣化したのが残念だ。

画像

画像

画像

Iカップの見事なバストを再現w ケープ・ブラウス・コルセット状制服・スカートフリルのディテールは細かく再現されているのだが、しかしラインのヨレなどで残念な結果に...。マジで今後フリーイングさんには仕上げの向上をお願いしたいよ(コストなんかの事情はあると思うけど)。

画像

この手の表情はerくて良い造形しているよねw 肌色部分の仕上げは良いんだよなこの作品。爪もキッチリ仕上げているのはポイントが高い。

画像

ラインのヨレ、スカートの塗りはみ出しがちょっと目立つ...。

画像

画像

脚・ソックスの質感・ローファーの造形が凄い!特に左足ローファーのタング(足の甲を守る部分ね)だ引っ張られてクオーター(側面ね)部分に凹み皺が入っているのがお見事!

画像

画像

スカートがキャストオフできるので外して撮影。半ケツだよw ちょっと、おぱんつのディテールがあっさりしているのが惜しいかなw でも、半ケツの隙間から...それは入手して確認してくれ!

画像

画像

胸元をあけたパーツが別に付いているので差し換えて撮影。


えっ、もう一つパーツがあるだろって。わかってますよw 一応R-18フィギュアじゃないけどR-18指定としておこう。コレコレ。良い子は我慢してくれ...。

画像

画像

全体前後。後ろから観ると髪型のせいで何か別の生命体を連想してしまうw


フリーイングさんには、良い造形作品を出しているので仕上げクオリティをもう一段階アップして欲しい。と毎回書いている気がする...。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーイングPVC製塗装済完成品「リアス・グレモリー」 そして 紅髪の悩殺姫wとも言える造形だ! Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる