Blue‐gun‐eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS キャラホビ2015 C3×HOBBY 2日目 行軍レポート そして GKレビュー

<<   作成日時 : 2015/09/05 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月23日(日)開催キャラホビ2015 C3×HOBBY 2日目(以下キャラホビ)内イベント キャラホビマーケットの、行軍レポートと入手したガレージキットのレビューっす!

当日の行軍記録はtwilogからのコピペで。関係のないつぶやきは端折ってる。
8月23日(日)
posted at 07:58:51 おはようございます。キャラホビ2015へ行ってきます。

posted at 08:07:27 寝坊してしまったw。今日は厳しいかも…。

posted at 08:55:56 京葉線接続失敗、次の電車は20分後かよwww

posted at 08:58:08 こりゃ、何かやっちまいそうなパターンだから落ち着いて行動しよう。そうしよう。

posted at 08:58:31 のんびり行くw。

posted at 09:49:21 待機列に鎮座。うーん、過去の実績で一番後ろw。

posted at 10:19:51 列移動。

posted at 10:52:49 制服フミナパイセンとギャン子は入手できた。

posted at 11:18:41 入手したガレキフィギュアの画像を撮るか。

posted at 12:04:00 ラブライブ!物販でヤバイくらいに散財しそうだから、離脱するよw。

posted at 12:17:16 キャラホビ2015会場より離脱。

posted at 14:06:09 ただいまー。キャラホビ2015 キャラホビマーケットに参加された皆様お疲れ様でした。

実はキャラホビのガレージキットフィギュア(以下GK)頒布の日は、かなりの確率で寝坊しちゃうんだよ...。
なぜだろうねぇ...。

ツイートができなかったが開場40分後には入場できたと思う。

G関係版権が唯一許諾されるイベントで、今開催会場内での人気キャラクターは、ユニバーサルセンチュリーのヒロインを押しのけて、ガンダムビルドファイターズトライ(以下GBF-T)からホシノ・フミナとギャン子の御二人。完全に人気が突出していたね。
艦これも版権許諾されているイベントではあるのだが、昨年の状況(昨年は盛り上がりがなく、完売するまで時間がかかっていたようだし)から考えると控えたディーラーさんもいるのではないであろうか。このイベントは真にG関係版権しか需要がないのかもしれないねぇ。


入手してきたガレージキットフィギュアレビュー。
入手した2作品を紹介。紹介順は、キャラクター名の五十音順で。
撮影にあたり、快く御許可をいただいた各ディーラー様有難うございました。

      ディーラー名:チェリーパペット
      原型師:奥村 幸生さん(the poppy puppet)
      1/8スケール レジン製組立てキット
      ガンダムビルドファイターズトライより      
      「ホシノ・フミナ」
画像

画像

キャラホビマーケット内で。たぶん唯一のフミナ先輩の制服姿作品。 チェリーパペット 原型師 奥村 幸生さん(the poppy puppet)の作品:ホシノ・フミナ。番組放送前からキービジュアルで制服姿のフミナ先輩を見て、即フィギュアで欲しいと思った。放送されてからも中々良い感じのキャラで、ガンプラバトルは別にキャラ支持でGBF-Tを観てたねw。番組後半の私服で、ショーパンと黒ニーソ姿もフィギュアで欲しいところなんだけどね。今回は制服姿のフミナ先輩を立体化してくれるディーラーさんがもっといるかと思ったんだけど、奥村さんだけだった(キービジュアルは完成品で販売されるからね、他のディーラーさんには避けられたかな)。
キットは白色レジンでキット化。ちょっと仮組してみたが、勘合も良く組立がしやすい。パーティングラインもズレが無く、ヤスリがけに苦労することもないだろう。歯が造形されているので、塗装時は調色とマスキングには慎重に行いたい。パーツ数15。

      ディーラー名:はむすた工房&オメガ団
      原型師:岡本 サチオさん(the poppy puppet)
      1/7スケール レジン製組立てキット
      ガンダムビルドファイターズトライより      
      「ギャン子(サザキ・カオルコ)」
画像

画像

自分のギャン子像と合致した作品。はむすた工房&オメガ団 原型師 岡本 サチオさん(はむすた工房)の作品:ギャン子(サザキ・カオルコ)。会場内で見て廻ったが、ギャン子はこんなに人気があるとは思わなかったよ、という位会場内で一杯発表されていた。中でも岡本さんの作品の表情が気に入ったので入手させていただいた。キットを入手してからパーツをチェックしたのだが、ウエストからヒップのラインがとても良く(造形的にだぞ)、ポーズのバランスも良さそう。バストはちょっと盛りすぎ感があるけど、ギャン子だから許容範囲でしょw。ところで個人的には、聖オデッサ学園の制服って、脚は白タイツだよね。まさか、レギンスじゃないだろうな(履物フェチとしては重要なんだぜ...)
キットは、自身で抜かれていると思われ白色レジンでキット化。大きい気泡があったりするが、軽い修正で対応出来る範囲。湯口を極力少なくしているように感じられ、成形の負担があまりないだろう。塗装はギャン子の独特の顔立ちを上手く表現出来るかが鍵になるだろう。目と口を上手く塗ってギャン子らしさが出るようにしたい。聖オデッサ学園制服の調色は慎重にして塗装しようと思っている。パーツ数は19。


ところで、時系列順にワンフェス2015夏の記事はどうしたと思われているか判らんが、ラブライブ!作品を爆買いしてしまい、まとめきれなかった...(察して)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャラホビ2015 C3×HOBBY 2日目 行軍レポート そして GKレビュー Blue‐gun‐eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる